2015年10月30日金曜日

WEB・実店舗・工場全てのスタッフの意見を募り、全員が納得するサイト作り

\ ショップオーナー様SPECIALインタビュー第 17弾 /

今日のインタビューは、ネットショップの売上拡大でついに大阪・東京に実店舗を構えたフォーマル専門店「ノービアノービオ(URL: http://www.novianovio.jp)」様です。
大阪谷町の紳士服縫製文化を引き継ぎ、適正価格でお客様に喜んで頂ける紳士服を作り続けています。
代表取締役・川辺友之様にお話を伺いました。



Q.ネットショップをやろうと思ったきっかけはなんでしたか?

元々は紳士礼服の製造卸を生業としていましたが、バブル崩壊後、大変厳しい時代がありました。
そこで下請けからの脱却、製造小売への転身を図るため、無店舗でも販売が可能なネットショップで活路を見出そうと考えました。

Q.バブル崩壊が1986年~91年でした。ネットショップは90年代に始められたのでしょうか。

1999年に始めました。当時はなかなか売上が上がらず、苦労しましたね。
2年間は低迷していました。

Q.なにがきっかけで売り上げが上がったのですか?

商品数を増やしたことです。
開店当初は商品数30品ぐらいでしたが1,000商品に増やしたことで、検索結果の上位に上がりましたし、お客様にとって商品の選択肢が増えたので、結果、売上を伸ばすことができました。
 
Q.なぜ紳士礼服を販売しようと思いましたか?

1952年の創業時より、フォーマル(礼服)の黒い生地に特化していました。
礼服は、消費商材ではなく目的買いの商材で、かつニッチな商材でもあるので、大量に数をさばくのは大変ですが、冠婚葬祭で必ず需要はありますので、ネット通販であれば、店舗の立地に左右されず全国に販売網を築けるのではないかと考えました。


http://www.novianovio.jp

Q.黒を基調にしたとてもかっこよいサイトデザインですね。
サイトのコンセプトを教えてください。

当店の商材、タキシードや燕尾服などフォーマルウェアは黒が濃いほど良いとされています。
そのフォーマルウェアと同じように、黒でシックで高級感あるサイトづくりを目指しました。
サイトは高級感あるものを目指しましたが、商材の多くが自社工場製なので、
百貨店に比べるとお求めやすい価格になっていると思いますよ(笑)

今回メイクショップさんでオープンしたサイトは、WEB、実店舗、工場全てのスタッフの意見を募り、全員が納得するサイト作りを目指しました。

大阪の自社縫製工房の職人たちの声を届け、仕立てや生地、職人のこだわりを知っていただくこ とと、大阪と東京の店舗スタッフの旬なコーディネート情報を発信し、そのアイテムを遠方でも手にしていただきやす通販サイトを心がけています。

当店の経営理念である「フォーマルを楽しく」を体現し、「堅苦しい、敷居が高い」と思われがちな  フォーマルウェアを全国の皆さんに身近に感じていただけるサイトになっていると自負しています。

60余年、フォーマルに絞り込んできたメーカーの直営店にぜひアクセスして下さい。


http://www.novianovio.jp/html/page7.html

Q.コンテンツも充実していますね。
先日、クイズ番組でたまたま「なぜ燕尾服の裾は割れているのか?」という問題がありました。つい見入ってしまいましたが、燕尾服の歴史は興味深いものがありますね。
今後、どんなコンテンツを増やしていきたいですか?

なぜ燕尾服が生まれたのか?それからタキシードにどう変わっていったのか?
奥が深いものがあります。
「背景や歴史」「形の変遷」「うんちく」など掲載していきたいと考えています。

Q.他社とは違う御社の強みを教えてください。

スーツは、大阪城の近く谷町の自社工場で作っています。
MADE IN OSAKAでありながら、工場直売のリーズナブル価格を実現しているところがまず第一にあります。

ネクタイやアクセサリー類も、地元の協力工場を中心に自社企画で製作していますので、
中にはお客様のリクエストで新商品が生まれることもあります。
またネットショップだけでなく、大阪・梅田と東京・表参道に実店舗もあるので、実際に商品をご覧頂くことができます。

Q.はじめにネットショップに出店して、それから実店舗をオープンされたんですか?

ええ、そうです。

Q.すごいですね!サイトを見て実店舗にいらっしゃる方もいますか?

ええ、いらっしゃいます。実店舗にいらっしゃる方の8割はコーポレートサイトを見ていらしてます。
コーポレートサイトは実店舗への送客にも効果を発揮していますね。
ネットショップは、実店舗が大阪と東京にありますので、やはり関西と関東のお客様を中心にご利用いただいております。

Q.MakeShopをお選びになった決め手はありますか?

メイクショップのスタッフさんが本当に熱心で親身に相談に乗ってくださったことと、
自社に開発チームを置いていることで、ストアの改善要望などで常にシステムが進化しているところですね。

リピーターの分析ツールや定期購入、頒布会システムなど
あらゆる販売形態でも使いやすいツールの豊富さもオススメです。

Q.便利だと感じている機能はありますか?

トップページのメイン画像を簡単にスライドショーに出来る機能ですね。
専門知識の必要なjavascriptで切り替わるバナーなどもボタン一つで掲載でき、
イメージしているサイトを手軽に実現できますし、更新もしやすいので便利な機能ですね。
また、先述の定期購入や予約販売など、色々なキャペーンが企画できる機能も魅力です。

Q.MakeShopのサポートをご利用いただいたことはありますか?いかがでしたか?

HTML/CSSデザインのサポートもあり、デザイン制作で困ったときに大変役立ちました。

Q.最後にこれからチャレンジしていきたいことを教えてください。
 
日本ではタキシードをお持ちの方はまだまだ少ないですが、
欧米では持っていて当たり前の装いですので、
「フォーマルを楽しく」を全国、世界にさらに発信し、
MADE IN JAPAN MADE IN OSAKAのタキシードや燕尾服を
フォーマルの本場である欧米にも販路拡大をしていきたいと考えています。
英語のコーポレートサイトも作っていきたいですね。

以上です。ご協力ありがとうございました。

フォーマル専門店ノービアノービオ
http://www.novianovio.jp

大阪梅田本店
〒530-0013 大阪市北区茶屋町8-34
KZ CHAYAMACHI 5F
TEL : 06-6147-2669
営業時間 11:00~19:30 (土日祝も営業)

南青山店
〒107-0062 東京都港区南青山3-10-36
TEL : 03-5775-2004 FAX :03-5770-2020
営業時間 11:00~19:30 (木曜定休日)

MakeShopでは、今後も公式SNSにて、ショップ様の様々な取り組みをご紹介していきます。乞うご期待!


 https://www.facebook.com/makeshopjp  https://twitter.com/makeshopjp

MakeShopでは、取材にご協力いただけるショップ様も募集しております。
「うちのお店にも来てほしい!」というショップ様はお気軽にお問合せください!
Mail:pr@ml.makeshop.jp
※お取扱い商品や運用形態などによっては取材のご希望に沿えない場合もございます。