2015年7月9日木曜日

ターゲットを絞った販売戦略と、ネットショップによる販路拡大で月商数千万円を達成

\ ショップオーナー様SPECIALインタビュー第11弾 /

みなさま、こんにちは。GMOメイクショップの三浦です。
本日のインタビューはお菓子の卸会社である有限会社平山商会様です。
ネットショップオープンをきっかけに全国へ販路を拡大、確実に売上を伸ばし、現在は月商数千万円を達成しています。有限会社平山商会 碓氷取締役からお話をうかがいました。



-商材はお菓子ですが、ターゲットとするお客様が
はっきり決まってらっしゃいますね。


ええ、ターゲットはパチンコ店様で、景品用にお菓子を卸しております。
もともと弊社の代表がルート配送でお菓子を卸していました。
5年前、世の中でECが広がっていた時に、いずれネットショップという販売方法が大きくなるのではないか、と見込んで始めた次第です。

ルート配送の時はお客様の層がほとんど埼玉の方でしたが、ネットショップを始めたら全国に広がるのではないかと思ったのが始めたキッカケです。

-それで、商圏は全国に広がりましたか?


ええ、広がりました。北海道から九州までおかげさまで受注いただいております。

-お客様はどのように御社のサイトを知るのですか?

パチンコ店様が検索するようなキーワードをサイトに埋め込んでいます。


例えば、「端玉(はだま) 菓子」

と検索すると上位に検索されるよう仕組みを作っています。あとは、パチンコ店様向けの業界誌があるのですが、そちらに弊社の広告を載せていますね。そのほか、FAXでパチンコ店様に営業しています。

-ネットショップは何人で運営されていますか?

代表含め社員が5名、アルバイトは2名で運営しています。
役割分担は基本的に全員なんでもできるようにしています。

-商品のセレクトはどのように行っているのですか?

セレクトは社長ともう一人の社員が行っています。メーカーさんから商品の案内があり、大量に買える時になるべく安くしていただけるよう交渉して仕入れています。


 

-やりがいを感じる時はどんな時ですか?

継続的にご利用いただいている方から


「端玉ドットコムをいつも使っているよ」
「便利だね」

とお声がけいただくととても嬉しいですね。

-メイクショップの無料体験をお申し込みいただいた際、最初にECアドバイザーがお電話するのですが、お電話したのが実は私でした。2010年のことですが覚えてないですよね?笑
そうだったんですか笑

-当時、他社様のカートを利用されていましたよね。
なぜMakeShopに乗り換えられたのですか?


ネットショップのショッピングカートを探していて、費用面と機能の内容を見て決めました。 特に便利なのはカスタマイズのしやすさですね。
立ち上げ時もそんなに手間はかかりませんでしたし、ページの作り方も自由にできました。


専門的なことはやはり勉強しなくてはいけませんが、基本的にあまり知識がなくても使える点がいいですね。また当時は送料パターンが15種類必要だったのですが、それが他社では実現できなかったのですが、MakeShopでは登録可能でした。

-商品数が非常に多いですね。


そうですね。今はだいたい500アイテムくらい登録しています。

-商品登録はどのように行っていますか?

商品は毎日入荷するので、CSVで登録しています。

商品画像はメーカーさんから提供いただき、自分で加工しています。それをzipファイルで圧縮してアップロードしています。1日30商品登録する時もありますよ。

-管理画面上でそういった細かい作業をしているとどうしても疑問が出てくるかと思いますが、カスタマーサポートを利用したことはありますか?

掲示板に書き込むと返信が非常に早いので、ものすごく助かっています。




地道な営業活動と工夫を凝らしたイベントで
着実にお客様を増やす

 
-売り上げが順調に伸びていますね。
売り上げアップに貢献できた対策はありますか?


劇的に当たったというものはないのですが、地道にFAX営業を行った結果、じわじわと広がっていった感じですね。


お菓子業界の中では、端玉菓子の売り上げが2%くらいで、あまり注目されていませんでした。今まではパチンコの換金屋さんがついでにお菓子屋さんをやっている状態で、パチンコ店様はお菓子の仕入れを任せっきりだったらしいんです。


だんだん、パチンコ店業界の経済状況が厳しくなっていく中でコスト意識が高まり、より価格が安い商品を求められるようになりました。そこで弊社の商品が他社様に比べて安く提供できることと品揃えも豊富なことから伸びていったのだと思います。

-なにか配送や流通面で工夫されていることはありますか?

配送業者様に交渉してなるべく安く送料を抑えていること、同じ箱にまとめて梱包して送料が高くならないようにしています。卸先様には2万円以上で送料無料にしています。


また、卸先様が商品登録を簡単に済ませられるよう「商品登録簡単JAN!お届けサービス」をご用意しています。

卸先様が商品管理をしやすいよう、箱を開けることなくJANコードで簡単に商品登録いただけるよう工夫しています。

-リピート注文につながる対策はされていますか?

商品の案内を載せたチラシを同梱していますね。
あとは、サイト上で毎月、会員様向けにくじをひいてポイントが当たるなどのイベントを行っています。
お客様から要望を聞くために、AKB48の総選挙をまねてお菓子の総選挙を行い、ニーズを聞き出したりしています。1位になったお菓子は翌月、破格の55掛で提供しています。

-これからチャレンジしたいことはありますか?


重点的に取り組みたいのは引き続きお客様を増やしていくことですね。あとは、実店舗を出店して、直営で小売店を出店してみたいです。

 お話をうかがった有限会社平山商会 取締役・碓氷様

平山商会のみなさま、ご協力頂き本当にありがとうございました。
今後ともGMOメイクショップをよろしくお願いいたします!

有限会社平山商会 ショップ名「GoGo!端玉ドットコム」
http://www.55hadama.com/

MakeShopでは、今後も公式SNSにて様々な取り組みをご紹介していきます。乞うご期待!

▼ぜひフォローしてみてください!
https://www.facebook.com/makeshopjp
https://twitter.com/makeshopjp


https://www.makeshop.jp/main/registform/regist.html