2015年6月30日火曜日

読みごたえのあるコンテンツと実店舗のような接客。 お客様とのコミュニケーションで信頼関係を築く


 \ ショップオーナー様SPECIALインタビュー第10弾 /

みなさま、こんにちは。ショップインタビュー第10弾は、ネットショップ業界で知らない人はいないと言われる桃源郷株式会社様です。モールと独自ドメイン店舗の多角化を図り、メイクショップでは6店の専門店舗を展開。
2008年には、大手モールで総合グランプリを受賞しています。専門店の一つである、女の子のための登山グッズ「arucocoアルココ」上村店長にお話を伺いました。




サイトはとにかくシンプルで見やすいデザインに。

登山の楽しさを伝えるために自分たちでプロモーションビデオを作成。


― サイトがかわいいですね!
女の子がキュンキュンするようなサイトデザインですが何かこだわりはありますか?


ありがとうございます。テーマは山ガールで、ターゲットは20代前半~30代前半の女の子を意識しています。派手な色は使わず、自然を意識したネイチャーカラーの淡い緑、茶色、ピンクを基調にしました。とにかくシンプルで見やすいデザインにしています。


トップページのプロモーションビデオでは、かわいい女の子達が登山の様子を楽しく伝えています。どうしてこのようなプロモーションビデオを作ろうと思ったのですか?

山に登ったことがない人は、実際に登らないと登山の良さがわからないと思います。
山に登ると言ってもどこの山に登ればいいのか?どんな風景が見えるのか?
女の子が山に登るならどんなファッションで登ればいいのか?
文章だけツラツラ書いても伝わらないので、まずはムービーを見ていただいたほうが、「山登りってこんなかんじ!」というのが伝わるかな、と思い作成しました。


http://arucoco.jp/

上村店長も登山がお好きですか?

実はアルココを立ち上げるまで登山をしたことがありませんでした (笑)自分で山ガールのお店を立ち上げたきっかけに山登りをするようになったんです。
実家は神奈川ですが、帰りがてらに丹沢方面へ登ることもありますよ。



売れれば継続、売れなければ撤退。

自分で始めた店だから絶対につぶしたくなかった。


自分で山ガールのお店を発案されたのですか?なぜ山ガールだったのですか?

当社は「自分でお店を立ち上げる」という新入社員研修があります。
自分の好きな店舗を3ヶ月間出してみて、売れれば継続、売れなければ撤退。
当時、山ガールが流行っていたのに女の子向けの登山グッズの店がありませんでした。
山登りの経験はなくても、ノースフェイスなど登山ブランドは聞いたことがあるブランドばかりでしたので、とっつきやすさはありました。実際に登山関係の商品を調べたらかわいいウエアがたくさんあり、「これなら自分も興味が持てる!」と始めました。


大変だったことはありましたか?

新人研修中は通常の業務が終わった後に自分が立ち上げたショップの運営を行うスケジュールでした。通常業務が9~15時まで、自分のショップの運営が15~18時まで。
自分のショップの集荷が17時でしたので時間がない中、必死に準備しました。
残業が続くこともありましたが「自分でお店が欲しい!」と希望して入社したので、「絶対につぶしたくない!」という思いで頑張りました。


山ガールは当たると思いましたか?
 
思いました!そして当たりました(笑)


かっこいいですね!!

自社サイトだからこそやりたいことがまだまだあります。
これからますます力を入れてこうと思っています!
 


 お話をうかがった上村店長

登山にはシーズンがありますよね。一番忙しい時期はいつぐらいですか。

登山のシーズンは山開きの3月頃から紅葉が終わる12月頭くらいまでです。その中でも一番のピークは富士登山シーズンの7月~9月ぐらいですね。


冬はどうされていますか?

女の子はなかなか冬に山へ行こうとしませんが、防寒グッズで対策をたてました。
中でもヒットしたのがスノーブーツです!
アウトドアブランドのスノーブーツは保温性、防滑性、そしてデザイン性に優れているので足先が冷える女性から大人気のアイテムとなっています。
それに関連したレッグウオーマーや手袋、ニットキャップを一緒に買っていただけるように提案しています。


まとめて買われる方が多いのですね。
7,500円以上お買い上げの方は送料無料としています。やはり客単価はそれくらいですか?


そうですね。山のシーズンが始まる3、4月は全身コーディネートで買っていただける方が多いです。
中には合計で8万、9万円位買われる方もいらっしゃいますよ。
ありがたいことに頭からつま先までアルココで揃えてくださる方もいらっしゃってとても嬉しいです。モチベーションにつながりますね。


店長とスタッフが自らコーディネートの提案、モデル撮影もこなす。


写真もすごくこだわられていますね。みなさんモデルさんですか?

いえ、当社の社員です(笑)


モデルさんかと思いました!皆さんポージングがバッチリ決まっていますね。
全身コーディネートの提案がとてもわかりやすいですが、スタイリングのプランはどのように考えられているのですか?


私とモデルになるスタッフが一緒に考えています。
メインは新作商品で、それを中心に組み合わせたりしています。
理想は1つの商品に対して、シンプルなコーデと派手なコーデを提案して、同じ商品でも幅広いお客様に購入してもらえるようにしようと計画中です。
 

商品をセレクトする基準は決まっていますか?

私の直感でとにかくかわいいと思ったものを選んでいます。
ジャケットやパンツ・スカートは外から見えるのでとにかくかわいいものにこだわっていますが、自分の登山経験からアンダーウエアは外から見えないので地味でもいい。
だけど、肌に近いからこそ機能性を重視するなど、アイテムごとに選ぶポイントがあります。


楽しそうですね.

ネットショップの立ち上げをきっかけに登山が好きになりました。
自分の直感で仕入れて、コーディネートして、販売して、お客様の反応が見られる。
自分の好きなことで仕事ができてとても楽しいです(笑)


登山ガイドコンテンツがすごく充実していますね。見応えがあって面白い!
これはほかのショップさんもヒントになりそうです。誰が企画していますか?


私が全部企画しています。文章も自分で書いていますよ。
実際に山へ行った時に必要だと思ったこと、
気づいたことを初心者の方向けに提案しています。
中でも「はじめての登山コーディネート」コーナーが人気ですね。

▼大好評コンテンツ
「はじめての登山コーディネート」 はこちら
http://arucoco.jp/html/page25.html 

ショップは何人で運営していますか?

私とウェブデザイナーの2人です。
私は仕入れ、日々の発注、サイト、イベントの企画、撮影のコーディネート、
商品のお問い合わせ対応などを担当しています。
撮影は社内に専属のプロのカメラマンがいます。
商品の発送は外部委託をしています。


前編はここまでです!続きは後日公開予定の後編にてお届けいたします。お楽しみに!


 ■7月1日実店舗OPEN!■
インタビューを受けてくださったアルココ様が、店舗を出されます! お近くの方はぜひ寄ってみくださいね!

 「arucoco アルココ」 
URL:http://arucoco.jp/
オープン日:2015年7月1日(水)
営業時間:平日 13:00~18:00 
休業日:土日祝日
住所:東京都目黒区青葉台3-8-10 アオバダイシュシュ1階

MakeShopでは、今後も公式SNSにて、ショップ様の様々な取り組みをご紹介していきます。乞うご期待!

▼詳しくはこちら
https://www.facebook.com/makeshopjp
https://twitter.com/makeshopjp