2014年9月22日月曜日

おかげさまで10周年を迎えました


拝啓、時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

MakeShopは、おかげさまで本日9月22日(月)に10周年を迎えることができました。これもひとえに、皆さまからのご支援、ご愛顧の賜物と心より感謝申し上げます。

MakeShopと日本のEC市場の歴史を振り返ると、Eコマース業界は楽天やYahoo!などに代表される「モール」が主導となり、市場成長を牽引してきました。彼らは時代の変遷とともに流通はもちろん、システムやデザイン、マーケティングや運営ノウハウなど、様々な業界トレンドを生み出し、Eコマースの主流となりました。

しかし海外においては必ずしもそうとは限りません。イギリスや韓国、台湾などEC化が進んだ国では、独自ドメインショップがリーディングカンパニーとなり業界全体を引っ張っているケースは少なくありません。彼らは、早期に独自ドメインショップの素晴らしさに着目し、早々に運営へと乗り出し、売上拡大ともにその独自のノウハウを蓄積してきたのです。

MakeShopは、独自ショップの「収益性の高さ」や「自由度の高さ」はモール店よりも将来性が高く、必ず日本のEC業界においてもニーズが高まると見越し、サービスの提供を開始しました。

また、モール主導の業界成長とWEB業界全体のマーケティングトレンドの影響から、多くのネットショップ運営者には「広告ファースト」による売上アップの考え方が刷り込まれてきました。

しかし、通販業界45年の歴史を紐解くと、最も重要視されるべきは正確な顧客分析に基づいた「リテンション(=顧客維持)」すなわち「リピート売上」の最大化であると分かります。集客で得た新規客を顧客へと育成し、リピート売上を増やし安定した収益を積み上げていくことこそ、ECの成功の定義であると言えるのです。

そうした背景をうけ、私たちは節目となる10年目に「MakeRepeater(メイクリピーター)」の提供を開始しました。

全ては、メイクショップ社のスローガンである「あなたのホンキを本気でサポート」するため、私たちはECに真剣に向き合う店長様を力の限り支援いたします。

MakeShopは、EC構築サービスだけではなく、ECの様々な周辺事業にも積極的に参入し、ネットショップ運営者様へ更なるお力添えをしてきますので、今後もMakeShopおよびMakeRepeaterへのご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。


「EC for a better future」


より良い未来とは人々の笑顔が増えていること。
私たちはそのために奉仕いたします。



2014年9月22日
GMOメイクショップ株式会社 向畑憲良