2012年9月3日月曜日

MakeShop開店講座テキストがリニューアル!制作秘話インタビュー



青い表紙に、これ一冊でネットショップをオープン!と書かれた「開店講座テキスト」。MakeShopの無料お試しのお申込みをすると無料で郵送されます。

2007年7月にテキストの提供がスタートして5年。内容・デザインともに一新、生まれ変わりました。

制作者のインタビューをご覧ください。










(インタビュアー)広報 三田村:「開店講座テキスト」は元々どういう目的で作りましたか?

三浦
開店講座テキストの対象は初心者の方で、ネットショップを今まで作ったことの無い方に向けて提供されています。これを見ただけで基本的なショップの設定ができるということを意識して作られています。

機能面だけでなく、ショップの実例を交えながら、同業他社がどういう設定をしているか、開店までにどういう経緯があったかなど、参考になる情報も載せていますので、そういった情報も網羅できます。

構築に限らず、開店に向けての法律的な手続き、気をつけた方がよい内容なども載っています。





三田村
テキストさえ見ればどんな方でも簡単に作れますか?

三浦
MakeShopでいざショップ構築を始めたときに、機能が多くて、何から手をつけていいかわからない、と悩まれることが、初心者の方においてとても多いです。

そこで、プラモデルの説明書のように、順を追っていくと最後には完成される。というイメージをして作ったのが大きなポイントです。

テキストを読みながら、最短で1日、多くとも10日で運営をスタートできるところまでのレベルにショップを完成させられます。

テスト注文や、細かな修正、受注処理の確認、商品を増やしたりなどはその後徐々に行えればOKです。

三田村
テキストを見てると、ほんとに簡単に作れそうな気がしてきますね。ところでテキスト自体のデザインが以前からずいぶん生まれ変わりましたが、制作時に意識したポイントはありますか?

近藤
よりシンプルに、親しみもっていただけるイメージ、ほんとに簡単そうだな、とショップ作成に取りかかりやすいイメージを意識しました。
MakeShopは機能が多いですが、それが逆に、ショップ作成のデメリットにならないようにしたかったんです。深ぼりすればいくらでもテキストを充実させられるのですが、最低限のステップを踏ませれば、ショップの完成に近づけられるような内容にしました。

そのためには、1つの設定に対して、ステップをいくつも踏んだり、次のページの説明に行かないように意識し、1ページ内で見開きに説明する工夫をしました。
管理画面のキャプチャも豊富に載せ、説明文とリンクさせわかりやすくしました。

設定の途中途中で、ショップへの反映がどこまで進んだかわかるよう、視覚的にわかるようなイメージ画像も載せました。
また、デザインがきれいで参考になるショップ、売れているショップを中心に所々掲載しました。実例があると、やる気がまたさらに出てきますよね。
ショップの実例を項目毎に掲載。


三田村
実例はたしかにショップを立ち上げる時にほんとに参考になりますよね!

それにしても、このプロジェクトが発起してから、他にもMakeShopのいろんなデザインや企画が進行している中で、ものすごいスピードで完成しましたね?

有吉
わたし自身は、メイクショップに入社して間もないのですが、ショップの設定とか、機能を学ぶ時間をつくりながらデザイン作業も行っていました。前のテキストの内容も踏まえつつ、デザインレイアウトのまとめ、デザインコンセプトを考えたり・・
最初の基本となる構成やフォーマットはほとんど近藤さんが中心に考えてくれました。

近藤
有吉さんはそういう意味では、初心者目線で作ってくれていたので、一緒に構成を考えている途中でも、厳しい目で鋭い突っ込みを入れてくれましたね。
構成の鬼とみんなで呼んでました(笑)

ディレクション、確認や調整の時間を多くとるのが普通だと思いますが、今回、納期も近かったことから、極力スピーディ、かつ正確さを求められ、期待される内容に確実に仕上げるために、制作をしながら、客観的な視点、これまでいただいたお客様の声を取り入れ、確認⇒OK!の判断力、集中力も多く使って仕上げました。

三田村:ショップオーナーの方がより使いやすくするために以前より工夫した点はありますか?
商品の撮影ノウハウなど、準備に役立つ内容も


三浦:マニュアルのような書面化っぽい要素よりも、ネットショップに必要な準備編などもをいれています。ドメインの概念、画像の準備の仕方 など。


いざショップ作成をスタートするとき、商品画像をすでに持っている人はいいのですが、持っていない人も作れるように、サンプル画像を準備しています。



三田村
サンプルの画像?テキストに掲載されている素材が使えるんですか??





左から、近藤(デザイナー)、三浦(ECアドバイザー)、有吉(マーケ・制作)

近藤
実は、管理画面のなかに「開店講座素材」というコーナーがあって、こちらのテキスト内容とリンクされています。
そちらからダウンロードしていただき、テキスト内容に沿って設定いただければOKです!

三浦
そのほかにも、決済手段の手数料や内訳の比較表、配送業者の紹介なども掲載しています。
巻末に、よくある質問コーナーも設けていて、カスタマーサポートが日頃よく受ける問い合わせ内容をここで掲載しています。

三田村
なるほど、ショップ作成、と一言でいっても、そのために必要な要素をふんだんに盛り込んだんですね!
最後に、開店講座テキストをみなさんにどんな風に活用してもらいたいと思いますか?

三浦
機能の説明書、と考えると、難しいなあと言う気持ちで終わってしまいがちです。
こちらは、無料体験期間中に無料で配られるものですが、ショップオーナーのみなさんに
たのしく準備をしてほしいと思っています。

最初に抱いたショップの夢を最後の完成形までずっと持っていてほしいです。



ありがとうございました。

ネットショップという形態が生まれて20年経っていない今、
月商数億円を売っているショップオーナーも最初は初心者でした。

どんな方でもわからないことがあっても、開店講座テキスト、電話、サポート、遠慮せず利用し、
がんばってショップを作っていただきたいです。

みなさんのショップ作りを応援しています。























(Writing:Taeko Mitamura)