2011年1月28日金曜日

Yahoo!ショッピングを攻略! カンタン売上UP術

~ 繁盛店舗はやっている!ちょっとした一手間と、アノ法則 ~

MakeShopの成功事例ショップとして取り上げられている「西遊記」さんや「観音山フルーツガーデン」さんは、Yahoo!ショッピング商品連携サービスも有効に活用されています。


  ▼西遊記さん

  ▼観音山フルーツガーデンさん


両店舗様共、Yahoo!ショッピング経由の受注件数は全受注件数の20%以上も発生しています。

Yahoo!ショピングに限らず、安定して注文が入るようになるためには制作面・運用面で“ちょっとした工夫”が必要ですのでみなさまへご紹介させていただきます。


◆ 製品ですか? 商品ですか?

まずは、商品画像について。

Yahoo!ショッピング等の商品一覧画面で、他のショップの商品画像と並んだ際には、商品画像にキャッチコピーが入っていると、その商品がどんな商品なのか、わかりやすくなります。

つまり、クリックされやすくなり、商品詳細ページへの誘導数が増えます。

 (例)両店舗の商品画像


























売上が上がらない店舗さんの商品画像を確認すると、この“ちょっとしたひと手間”を実践していない事がほとんどです。

 商品画像を、ただの「製造された品物( = 製品)」として見せるか?
 それとも「売買の目的物としての品物( = 商品)」として見せるか?

“ちょっとしたひと手間”が、売上に大きな影響を与えます。


『商品名』のつけ方についても同様です。

  (例)西遊記さんの商品名のつけ方


その商品が『どれぐらいお得か?どれぐらい注目度があるか?』など、製品の名称だけではなく“商品名”として、特徴をしっかり表現していますよね?

商品画像や商品名が集客に大きな影響を与えますので、消費者にわかりやすく伝えられるように必ず工夫をして下さい。


◆ 思わず買いたくなる『BEAF(ビーフ)の法則』

訪問していただいたお客様を一人でも多く購入していただくために“買いたくなる商品ページ”を作成しなければなりません。

と言われてもわからない方が多いと思いますので、繁盛店舗がよく使う“BEAF(ビーフ)の法則”をご紹介させていただきます。

~BEAFの法則~

 B:ベネフィット = 購入するメリット:商品購入後のイメージを表現
 E:エビデンス = 第三者評価:ランキング、お客様の声、雑誌掲載など
 A:アドバンテージ = 差別化:ここのショップで買うメリット
 F:フィーチャー = 特徴:商品の特徴


西遊記さんや観音山フルーツガーデンさんのページには順番は、異なっても、上記の要素がしっかりと盛りこまれているので商品ページを見ていると、ついつい購入したくなります。

両店舗様がYahoo!ショッピングで素晴らしい実績を出されたのは、上記でご紹介したような施策を、しっかりと実施されているからです。


◆ 通販事業で最も重要な“アレ”を意識して。

ネット通販を行う上で最も重要なこと、それは『リピート注文を獲得すること』です。
                     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
新規のお客様を獲得することも重要ですが、それ以上に2回・3回と継続して購入いただけるお客様を“育てる”ことが通販事業では最も重要になります。

両店舗様とも、注文後の対応(受注後のメール対応、商品の発送、商品の同梱物etc。)がとても親切で、お客様に喜ばれるサービスつまり、“リピートされやすい顧客対応”をされています。


Yahoo!ショッピングやアイテムポスト経由の注文では手数料が発生しますが、両店舗様のように“リピートされやすい顧客対応”が出来れば、発生した手数料を、リピート購入で回収でき、利益を確保できます。

繁盛店舗さんは、上記のように『発生するコストを“点”だけでなく“線”で考えて、実務に反映している』ことが大きな特徴です。

“リピートされやすい顧客対応”を体感してみたい方はぜひ、両店舗で買い物をしてみて下さい。


◆ 繁盛店舗は、チャレンジしている。

新しい媒体・施策に対して「リスク」のみに意識が行ってしまい、チャレンジ出来ない店舗さんがいらっしゃいます。

野球選手で例えるなら、三振を恐れてバットを振らなかったらヒットもホームランも打てませんよね?

ネットショップでも同様です。

今回ご紹介した両店舗様のように“多少のリスクを負ってでもチャレンジすること”が売上作りにつながっています。


西遊記さんにお話をお伺いしたところ

『通常の多店舗展開と異なり、MakeShopだけでYahoo!ショッピングへ、出品出来るので、管理がとても楽! 固定費が発生せずに、注文時の手数料しか発生しないので、これは、チャレンジすべき!』 とコメントをいただきました。


手数料だけに意識が先行して『チャレンジ』しないでいることは、ショップにとって大きな“機会損失”が発生しているかもしれません。

Yahoo!ショッピングを有効活用出来ていなかったショップさんは、今回の記事を参考に、ぜひ有効に活用してください!

 ▼Yahoo!ショッピング商品掲載サービスの詳細


◆ 売上アップに向けた診断を行います

今回の両店舗様のような繁盛店舗を目指すために、“何を改善すれば良いのか?”がわからない方!

150以上の項目でショップ様を診断する『メイクショップコンサルティングサービス』を始めましたのでぜひ、ご活用下さい!


 ▼大好評! ECコンサルティングサービス(PDF)


おかげさまで、多くのショップ様から、お問合せ・お申込をいただいております。

春商戦(4月~5月)の仕込みを始めるなら今です!ぜひご利用下さいませ。