2010年6月11日金曜日

目的のない人向けの購入意欲を高めるのが成功の決め手?

オンラインショッピングに関する調査--目的を持ってECサイトを訪れるユーザーは42.5%
前回の「第4回オンラインショッピングに関する調査(中)」では平日と休日のオンラインショッピングの利用頻度や1回の購入額を調査したが、今回の調査ではECサイトを訪れる際の目的の有無や商品に興味を持ったポイント、ECサイト内での商品の探し方、オンラインショッピングをする上での不満な点を調査した。>>CNET JAPAN

目的のないユーザーの場合、「お買い得感」「画像の魅力」「インターネット限定の販売」が興味を持つポイント!必見です。