2009年11月12日木曜日

MakeShopにてTwitter投稿機能「Shoptweet」をリリースしました!

この度、MakeShopはTwitterに連携し、商品情報のつぶやき投稿&受注情報状況のリアルタイム表示機能、「Shoptweet」を追加致しました。



ショップの最新情報や最新のコメントをリアルタイム表示することで、
お客様に対して店舗が運営されているという賑わいを感じさせることができます。

また、お客様によって商品情報がTwitter上に共有されることで、口コミの誘発をしやすくなり、ショップの集客や購入率の向上に繋がることが期待できます。

------------------------------------------------------------

1.受注状況情報自動書込機能
ショップの受注状況(購入時間・購入商品名等)を自動的にTwitterに書き込みます。

2.twitterショップパーツ出力機能
「Shoptweet」の専用ショップパーツをショップページ上に設置できます。また、ショップパーツの色や表示ツイート数等のカスタマイズが可能です。※独自デザインで出力設定が可能です。

3.商品詳細つぶやき機能
商品詳細画面に「この商品についてつぶやく」を表示できるようになります。Twitterをご利用中のお客様が「この商品についてつぶやく」のリンクをクリックすると、投稿フォームに商品名や商品情報、ショートURLが記載された状態でお客様のTwitterが開きます。
※Twitterをご利用中でないお客様がクリックした場合は、Twitterの登録画面へ移ります。

設定画面:
【プロモーション>Shoptweet>ShopTweet基本設定】

対象プラン:プレミアムショッププランおよびビジネスショッププラン(ビジネスショッププランは、3.商品詳細つぶやき機能のみ対応)
------------------------------------------------------------

■Twitterとは?

今、巷で話題のTwitter。急速に利用者が増えている 理由は、無料で始められて、複雑な操作もなく、簡単に始められることです。
 ・つぶやく
 ・人のつぶやきを見る
Twitterで行う主な操作はこの二つ。使いやすさが人気の理由の一つと言えるでしょう。リアルタイムな話題を共有することに長けており、今では多くの人がTwitterを使って様々な話題をつぶやいています。


■Twitter ショップにとってのメリット

ショップの最新情報を表示することで、賑わいを出せるのが主なメリットになるかと思います。掲載する主な内容としては、新商品の追加情報、お中元・お歳暮などの旬のキャンペーン情報、TVや雑誌などへのメディア掲載情報などがメインとなります。
メールマガジンでは配信してからお客さんが確認するまでにタイムラグが発生するため、この点においてメールマガジンよりも効果的と言えます。
Twitter というサービスの特性を考えれば、速報性、リアルタイム、ライブ感のあるキャンペーンやサービスに活用することが良い結果を得られやすいのかもしれません。

今後、EC/ネットショップでもTwitterが注目されることは必至です。
Twitterのアカウント登録は無料、使えるアカウント名は早い者勝ちです。早めにショップ用にアカウントを取得しましょう!

>>新機能「Shoptweet」の詳細はこちら