2009年11月26日木曜日

Google Analyticsの直帰率は評価の指標にならない!?

こんにちは、アドワーズ ラボの鷲見です。直帰率とは、サイトに訪問した人が最初の 1 ページだけを見て、サイトから離脱してしまう割合のことです。直帰率をサイトのパフォーマンスの指標として、利用している人も多いでしょう。僕も AdWords で設定したキーワードで、直帰率を平均値と比較したりして、キーワードのパフォーマンスを分析することがあります。でも、直帰率が高いからといって、そのサイトが悪いサイトなのかというと、必ずしもそうであるとは限りません。>>海外SEO情報ブログ