2009年10月27日火曜日

会員登録と利便性

本日、ネット販売される際の参考になるニュースが掲載されていましたので取り上げてみます。



eコマースサイトの利用に関する調査--会員登録の利便性と不安

会員登録については、“次回以降の入力の手間が省ける”かたわらで、“IDの管理の手間”や“セキュリティの心配”などがあり、お客様にとって両論あるようです。たしかにIDはこれだけたくさんサービスを使っていれば、みんな絶対10個以上は持ってたりして、もう思い出せなくなります。(そんなときOpenID が対応されてたりするとホっとしたりしますが)共通商品によりますが、会員登録が必須にするかどうかの判断は重要になってきますね。

また、こちらのデータによると、サイトが便利、好意的に感じる点の上位から並べると、「商品詳細のみやすさ」「検索のしやすさ」「履歴機能」「注文フォームが簡単」まで合わせると半数以上になっています。

商品の見せ方(画像の工夫や説明文)や、決済フォームなどユーザーが共通して重要視している基本的な部分を踏まえ、+αでポイントなどの販促を用いることが、ネット販売においてリピーターを増やすこつなのかもしれません。