2014年4月10日木曜日

複数チャネルをシームレスに連携するサービス「MakeShop forオムニチャネル」スタート!

本日、PC、スマホ、実店舗などあらゆるチャネルを統合するサービス「MakeShop forオムニチャネル」をスタートいたしました!

最近では、EC流通の拡大化に伴い、大型ネットショップから、ネットショップと実店舗間のそれぞれのチャネルをシームレスに連携させて販促に活用する“オムニチャネル”に対する要望をお受けすることが多くなっております。

MakeShop forオムニチャネルでは、ネットショップ(PC/スマートフォン)と実店舗のシステム連携を軸に、POSシステムや基幹システム、会員・ポイント情報の統合、CRM連携などの開発を低コストで実現いたします!

これにより、様々なチャネルを活用してECサイトのお客様を実店舗へ誘導したり、反対に実店舗のお客様をECサイトへ誘導したり、ネットとリアルを横断した効果的な販売戦略の立案、実施が可能になります。

MakeShop forオムニチャネル

<「MakeShop forオムニチャネル」の活用例>
例1) 店頭で購入に至らなかった見込み客へ
ECサイトの顧客に対して、リアル店舗への来店を促すために、出勤時や帰宅時などの時間帯にスマートフォン経由で割引キャンペーンやクーポン発行の通知を送り、購入の再検討を促す。



例2) 訪れたリアル店舗に在庫が無かったら
ECサイトとリアル店舗の在庫情報を連携し、商品毎の店舗在庫を公開。リアル店舗に在庫がなくても、注文はECサイトで受けて、商品発送を商品がある店舗から行う物流連携も可能。迅速な発送で顧客満足度向上に貢献。「クリック&コレクト」を可能にし、顧客生産価値(LTV)の向上を実現します。



例3) 店頭に訪問した客がネットショップで購入経験のある客だった場合 店頭の商品バーコードやQRコードを読み取ると自動でECサイトの商品ページが表示される。店頭で購入に至らなかったお客さまにはECサイトをスムーズにご紹介することで、再度検討してもらうように促す。

【利用料金・サービス内容について】

ご利用料金:委託内容によって異なるため、案件ごとのお見積もりとなります。

「MakeShop」スタッフがショップ戦略をヒアリングし、実現に向けた必要案件を導き出しつつ、ショップの規模やご要望、ご予算に応じたシステム連携を行います。
「MakeShop for オムニチャネル」のお問い合わせフォーム、またはお電話でお問い合わせください。

例)顧客、ポイント情報統合、バーコードリーダー、POS連携、基幹システム連携、クーポン機能、メール配信、CRM連携、スマホ、タブレット対応、SNS連携

>>MakeShop forオムニチャネル


今後も、ショップオーナー様の売上向上に貢献できる機能開発に努めてまいります。
引き続き、MakeShopをどうぞよろしくお願いいたします。

2014年4月8日火曜日

MakeShop向畑社長がECストア向けチャンネルのインタビュー収録を受けました!「ECのミカタTV - EC市場15兆円のトップランナー達が語る」

MakeShop向畑社長がECストア向けチャンネルのインタビュー収録を受けました!「ECのミカタTV - EC市場15兆円のトップランナー達が語る(http://ecnomikata.com/tv/)」が放映中です。





EC運営の理想形とは?ASPの枠にとらわれず、周辺領域まで展開するMakeShopの理由とは・・ どうぞご覧ください。

ECのミカタTV - EC市場15兆円のトップランナー達が語る (Youtube)

MakeShop向畑社長のインタビューを掲載いただきました。- EC業界専門誌「ECのミカタ通信」編集者が贈るEC支援企業のBEST100“ASP部門”に受賞

ECのミカタ

MakeShop向畑社長のインタビューを掲載いただきました。- EC業界専門誌「ECのミカタ通信」編集者が贈るEC支援企業のBEST100“ASP部門”に受賞

EC市場の近況、ECの未来像、さらには今後MakeShopが形にしつつあるビジョンを語らせていただく機会となりました。ぜひご覧ください。
ECは手元に届くまでのトータルエクスペリエンスです。- GMOメイクショップ向畑社長 

2014年3月27日木曜日

【機能アップグレード情報】本日、出荷業務の休業日登録、スマホ決済画面の看板画像追加、ショップメニューの新形式追加など6機能のバージョンアップを行いました!

出荷業務の休業日登録と都道府県別にお届けまでの日数追加ができるようになりました!
出荷業務の休業日登録
http://www.makeshop.jp/main/support/notice/info_detail.html/20140327171617.html



スマホ決済画面に看板画像・フッター画像を表示できるようになりました!
スマホ決済看板画像
http://www.makeshop.jp/main/support/notice/info_detail.html/20140327171256.html



縮小商品画像サイズの上限を拡大いたしました
縮小画像
※縮小画像の例 -TOPおすすめ商品
http://www.makeshop.jp/main/support/notice/info_detail.html/20140327170929.html



ショップ左メニューに新形式を追加いたしました!
左メニュー

サンプルショップ
>>http://designdemo04.shop14.makeshop.jp/
http://www.makeshop.jp/main/support/notice/info_detail.html/20140327170544.html



定期購入でカード決済をご利用の場合を対象に、ショップ画面のクレジットカード管理機能を変更しました。
http://www.makeshop.jp/main/support/notice/info_detail.html/20140327170026.html


3月機能追加に伴う仕様変更のお知らせ
http://www.makeshop.jp/main/support/notice/info_detail.html/20140327165924.html

2014年3月6日木曜日

業界一快適で高速なカートシステムへ!「超安心・安全化計画」始動!

この度弊社は、業界一快適で高速なカートシステムを目指し、MakeShopサービスを今まで以上に安心してご利用いただけるよう、「超安心・安全化計画」と題し、サービス強化プロジェクトを発足いたしました。



【プロジェクト発足の背景】
MakeShopは一昨年に引き続き昨年も、おかげさまで流通額日本一のカートシステムになりました。
(2013年1月~12月年間総流通額)

また、喜ばしい事に流通額の増加とともに、ショップへのトラフィックは年々急激に増加しております。伸び率は2012年から2013年よりも、さらに2013年から2014年の方が高い見込みとなり、市場の成長率から比較しても圧倒的に伸張しており、ここに来て更に加速しております。これは取りも直さず多くのショップ様の売上が伸びていることの裏付けでもあります。

MakeShopは、トラフィック量でもNo.1の処理を誇るインフラを構築していることと自負しております。
しかしながらそれを、今後さらに数倍、数十倍と伸ばしていくために、その基盤となるシステムインフラへの投資を加速させ、徹底的に強化を図って行きます。

※超安心・安全化計画の詳しい内容はこちらをご参照ください。[2014/3/6更新]
http://reference.makeshop.jp/manual/info/anshin_anzen/

■「超安心・安全化計画」では、以下を実施いたします。

システムの根幹であるインフラ(サーバー、回線)を改善いたします。

1.ショップサーバーを移設いたします。
堅牢なデータセンターでの運行により災害に強くなります。
セキュリティを強化いたします。

2.回線を増強いたします。
安定かつ高速なサービス運営を可能にいたします
また、上記に加え、常時行っているサーバーメンテナンスも行います。

■ショップ様へのご依頼事項
※上記を実施するにあたり、サーバーを移設する作業が発生いたします。 
誠に恐れ入りますが、この移設によりサーバーのIPアドレスが変更になるため、独自ドメインをご利用の一部のショップ様にはドメインの設定を変更していただく必要がございます。

詳細につきましては、
「管理画面のお知らせ」、「メールマガジン」にて順次ご案内させていただきます。

超安心・安全化計画にご期待ください!

今後ともショップ様にご満足頂けるよう、更なるサービス拡充および、品質向上を目指してまいりますので、引き続きご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

2014年3月3日月曜日

「BCN」にて、メイクショップ向畑社長のインタビュー記事が掲載されました - Sierが流通・小売業に狙いを定める

ビジネスコンピューターニュースメディア「BCN」にて、メイクショップ向畑社長のインタビュー記事が掲載されました。流通、小売業界の展望などお話させていただいております。

Sierが流通・小売業に狙いを定める - 顧客企業の危機感を背景に商機拡大へ 
※BCN 2014年3月3日号10面 

流通・小売業界で無視できないものとなっているIT投資。EC活用が重要なキーとなってきている2014年はショールーミングといった購買行動はじめ環境の変化へ対応する必要がなってきています。

そうしたニーズをくみ取り、“チャネル戦略”を積極的にとっていける新サービスをMakeShopは4月から予定しております。どうぞご期待くださいませ。
今後もMakeShopは、EC周辺領域の拡大にともない「売れる」ショップを意識した取り組みを続け、ショップオーナーのみなさまにご満足いただけるサービスを提供していきたいと思います。
MakeShopをどうぞよろしくお願いいたします。

イプシロン「GMO後払い」決済(CSV連携)が、本日3/3(月)よりご利用できるようになりました。

イプシロン「GMO後払い」決済(CSV連携)が、本日3/3(月)よりご利用できるようになりました。
後払い型決済の導入で、売上アップ・顧客満足度アップを目指しましょう。
ぜひ、この機会に導入をご検討くださいませ。

※「GMO後払い決済(イプシロン)」のAPI連携は、2014年6月頃リリースを予定しております。


■────────────────────────────────□
  トピック一覧
□────────────────────────────────■

1.「GMO後払い決済」とは
2.「GMO後払い決済」を導入するメリット
3.ご利用料金
4.お申込み方法
5.決済の設定方法、注文管理方法
6.お問い合わせ



1.「GMO後払い決済」とは
 ~ 商品到着後のお支払いでお客様のショッピングがますます便利に
────────────────────────────────

「GMO後払い決済」とは、
 クレジットカードを利用されない購入者や商品到着後のお支払いを希望
 される購入者に対して、商品受け取り後にコンビニや郵便局(ゆうちょ銀行)
 銀行からの支払いが可能となる決済手段です。

 ショップ様のメリットとしては、
 未回収リスクや請求・回収業務の手間が発生しない、便利でお手軽な決済手段です。

 ※導入には所定の加盟店審査がございます。
 ※購入者の与信状況によっては、決済をご利用できない場合がございます。



2.「GMO後払い決済」を導入するメリット
~ 「後払い型」決済導入で、売上・顧客満足度アップのチャンス! ~
────────────────────────────────

【購入者のメリット】

(1)全国どこでも支払いが可能!

   全国46,000店舗以上のコンビニのほか、郵便局、銀行でのお支払が可能

(2)安心なお支払方法!

   商品の受け取り後、商品を確認してからのお支払なので、
    購入者にとって安心な決済方法です

    ※後払い決済には与信枠がございます。
    購入者の与信枠を超えた場合、ご注文できない場合がございます。


【ショップ様のメリット】

(1)売上アップ!

   商品受け取り後の「後払い型」決済の導入により、
    購入者のニーズを満たし、売上アップが期待できます

(2)業務効率アップ!

   商品受け取り後の「後払い型」決済の導入により、
    購入者のニーズを満たし、売上アップが期待できます

(3)立替払い、未回収リスクなし!

   「GMO後払い」の事業会社であるGMOペイメントサービスが
    立て替えて商品代金をお支払いたします。
    ショップ様に未回収リスクはございません。

(4)選べる払込票タイプ

   購入者への請求書は2タイプから選択可能です。
    圧着郵便タイプと封書タイプがございます。

(5)スピーディーな与信審査(※)

   リアルタイム与信が可能となり、ショップ様・購入者双方の
    利便性が向上します。
    ※リアルタイム与信審査は、システム連携後ご利用可能となります。
   (システム連携は2014年6月頃を予定しております

GMO後払い 

GMO後払い 


3.ご利用料金
~ 月額1,000円で「後払い型」決済を導入できます!! ~
────────────────────────────────

 ショップ様はローコストで、新たな決済方法を導入できます。

 ◇「GMO後払い」決済の料金表(法人/個人)

  【初期費用】    : 無 料
  【月額費用】    : 1,000円(税抜き)
  【決済手数料】   : 4.0%


4.お申込み方法
~ 新規ご契約は、MakeShop管理画面からお申込みください ~
────────────────────────────────

 新規ご契約の場合と、既存加盟店の場合とでお申込み方法が異なります。
 【新規ご契約】のショップ様は、MakeShop管理画面からお申込みください。
 【既存加盟店】のショップ様は、直接イプシロンの管理画面からお申込み
 ください。

【新規ご契約の場合】
  MakeShop管理画面よりお申込みを受付けております。
  お申込み受付け後、加盟店審査を経てご利用可能となります。
  [管理画面トップページ] > [左側メニュー] > [イプシロン(一般向け)]
   https://www.makeshop.jp/main/login/

 【既存加盟店の場合】
  イプシロンと既に契約済みのショップ様は、
  イプシロン管理画面より直接お申込みください。
  https://secure.epsilon.jp/client_area/s_add_kessai.cgi

<お申込み上の注意点>
 ※新規お申し込みの際には、特商法の記述など必須事項がございます。
  ※審査基準を満たしていない場合、審査開始出来ません。
   管理画面【申請時の注意点】を必ずご確認の上、お申込みください。
  ●対象プラン
   ・プレミアムプラン
   ・ビジネスプラン
   ・フリープラン

5.決済の設定方法、イプシロン管理画面とのCSV連携方法
~ イプシロン管理画面とCSV連携開始しました ~
────────────────────────────────
 
1.決済の設定
  MakeShop管理画面にて、決済の設定を行ってください。
   決済の設定は「NP後払いの設定」「後払い.comの設定」などショップ様が
   ご利用していない決済設定を使用してください。
   ※「GMO後払い決済(イプシロン)」専用の設定画面は、
    2014年6月頃リリースを予定しております。

2.注文管理
  対象注文を「NP後払い決済」形式のCSVをダウンロードしてください。

3.注文登録
   イプシロン管理画面に2のCSVをアップロードして、注文登録してください。

4.配送登録(出荷報告)
   対象注文が審査OKになると、配送処理を行ってください。
   その後、イプシロン管理画面にて配送情報を登録(出荷報告)してください。

   ※「GMO後払い決済(イプシロン)」のAPI連携は、
    2014年6月頃リリースを予定しております。

 ⇒「GMO後払い(イプシロン)」CSV連携のマニュアルはこちら


6.お問い合わせ
────────────────────────────────

ご不明な点がございましたら、イプシロン社までお問い合わせください。
 【担当者名】
  イプシロン株式会社
  ソリューションサポートグループ サポート担当
 【連絡先電話番号】
  03-3464-6211(平日9:30~18:00)
 【連絡先アドレス】
  support@epsilon.jp


 今後も、ショップオーナー様の運用効率化に貢献できる機能開発に努めてまいります。
 引き続き、MakeShopをどうぞよろしくお願いいたします。